やりたいジャンルでスタジオを決める!先生選びも大事

ダンススタジオによって取り扱うジャンルは違う

あまりダンスに関する知識が無いと、とりあえずダンスがしたい!と思って近所のダンススタジオに通い始めて、やってみたかったダンスはこんなジャンルじゃなかったと後悔してしまう初心者の人は多いです。そこで、ダンススタジオ選びに失敗しないためにはどんな点に気を付ければ良いのでしょうか。
まず、一番大切なのが、自分はどんなジャンルのダンスがしたいかと言う点です。ダンススタジオによってヒップホップしか扱っていなかったり、そもそもジャズ系のダンススタジオだったりと、まったく取り扱っているレッスン内容が異なります。そのため、事前にどんなジャンルのダンスがしたいのか、例えば、自分がダンスをやってみたいと思うきっかけがある場合、そのきっかけとなった人はどんなジャンルのダンスをしているかなどを調べたうえで、その人がやっているダンスのジャンルを取り扱っているスタジオを選ぶと良いでしょう。

ダンスは見た目だけでも全然違う!

ダンススタジオに行くと、体を動かすのに、スポーツとは違い、ジーンズなどでレッスンを受けている人も多いです。「体を動かすのにそんな服装で大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、ダンスをする場合、服装は自分がある程度動きやすい服装であればどんな服装でも問題ありません。やはりダンスは楽しむものなので、自分がダンスをするうえで気分が乗るような服装で踊るのが一番と言えるでしょう。憧れのダンサーのファッションを真似してみたりするのもおすすめです。

ダンススタジオは、市民会館などの施設のスタジオや劇団の稽古場などをレンタルすることにより、格安で利用できます。